腱鞘炎・手首 サポーター・テーピングが必須です。

手首の腱鞘炎になってしまいました!
もちろん、パパでなく、ママが。

2ヶ月前に赤ちゃんが産まれてから、1日に抱っこしたりする回数は数え切れないぐらいあると思う。
そして、2ヶ月前に赤ちゃんを授かってからハードな家事は控えていたので、筋肉も衰えますよねー
そのような状態で、赤ちゃんの育児をしていると、手首の腱鞘炎にもなりますよね。

そのようなママの状況をずっと見ているわけではないので、赤ちゃんを抱いているぐらいの手首の腱鞘炎なんてすぐに治るよーとか気楽に思っていたのですが、結構、この腱鞘炎は深刻でした。

だって、おっぱいのときにも手首は使うし、粉ミルクの時も、オシメを変えるときでも、しっかりと赤ちゃんを抱っこしないとイケない。するとやはり手首に負担がかかり、それが長引くと、腱鞘炎になりますよね。

それも毎日の仕事です。


そこで、「腱鞘炎 手首」とかで、ネットでいろいろと検索していると、
腱鞘炎がひどくなると手術をした人もいるとかで・・・ビックリ

これは家庭の一大事!
とのことで、早速最寄の薬局にいき、いろいろと悩んだ挙句、手首用の腱鞘炎のテーピングを購入。

↑こんな立派なものでなく、安い普通のスポーツ用のテーピングです。

初めは、とってもいい感じでママの腱鞘炎の手首の痛みも無くなりつつあったのですが、腱鞘炎用のテーピングを張ると、結構皮膚に悪いみたいで、テープを剥がすと赤い斑点ができたり・・・。とってもいたそう。


そういえば、薬局でいたくないテーピングが売っていたな・・・
高かったけど。


これは駄目だと思い、やっぱり腱鞘炎用のサポーターだと思い、調べる。
たくさんの腱鞘炎用のサポートがあるのですが、とりあえず、値段も手ごろのものを選択しました。これを購入しました。


まーそこそこ使えるのですが、やはり家事全般・炊事洗濯、お風呂に入ったりすると、このようなサポーターは毎回毎回はずさなければならず、腱鞘炎用のサポーターがいいのか悪いのか。

やはり、テーピング系がいいのかな・・・と思案中です。

なので、次ぎはこそはこれを購入しようかな・・とも考えています。



まずは、似たいような物を近所の薬局で買ってみようかな・・・。

posted by denden at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ママの悩み

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。