赤ちゃんポスト設置について

赤ちゃんポスト設置についていろいろと世間の意見がでて賛否両論ですね。

「やはり自分で産んだ子は自分で育てる」

このことはもちろん当たり前のことですから、
以下のような首相の意見はごもっともです。

4月5日の夜に育児の困難な親が子どもを託すことができる「赤ちゃんポスト」設置を熊本市が許可したことについて安倍首相は、

「お父さん、お母さんが匿名で赤ちゃんを置き去りにしていくということは、わたしは許されないと思う。政府としては、一般的にそうしたことを認めることはない」

と述べている。


ただもちろん、世の中はそんな一言で済む事は少なくて、
この件については、以前に小泉首相が発したことばで

「人生いろいろ、会社もいろいろ、社員もいろいろだ」

といわれているように、人間いろいろで、さまざまな立場、環境におかれているんですよね。

ですから、一般論でいえれば、赤ちゃんポストは望ましくないのでしょうが、実情を考えると「赤ちゃんポストが駄目」ということではないと思います。

そして、国としては、そのような赤ちゃんポストに関して批判をする前に、「もっと抜本的な育児改革をしてくれ!!」と思います。

ソフトバンクが4月1日から、「第5子が生まれたら祝い金を500万円差し上げます」という、日本の少子化問題に前向きなグループ会社社員に新しい育児支援制度を実施しましたが、

このようなことは、国がすべきことだと思う。
※それにしてもソフトバンクはさすがですね。
※光ファイバー導入もソフトバンクがADSLを広めてくれたからこそです。

国がしっかりと子供を育てる環境をつくっておけば、「赤ちゃんポスト」という問題ももしかすると発生しなかったかもしれない。

とにかく、「赤ちゃんポスト」に関してはまずは熊本県の例を上手く活用することが他の地方自治体に求められていることではないでしょうか??

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070405-00000108-jij-pol
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

■ 子育て育児の悩みがすっきり解決する魔法の子育て術
Excerpt: 5年間で4386人以上の育児の悩みを解決してきた子育てのプロが伝授する魔法の子育て術とは・・・ あなたの子育てこんなことで悩んでいませんか?
Weblog: ■ 子育て育児の悩みがすっきり解決する魔法の子育て術
Tracked: 2007-05-20 04:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。