いちご状血管腫なのかも!?生後2ヶ月

イチゴ状血管腫???ちょっと意味不明の言葉、症状だったので意味がわかりませんでした。

そこで、まずは、検索したのですが・・・

兵庫県医師会のページ

↑をみて、よくある血管種なんだと理解できましたが、
やっぱり不安です・・・

この赤いあざのようなものを発見したのは、生まれてすぐの時でした・・・。

当時は、赤いあざでもなく、おへその一部が赤くなっており、内出血でもしているのだろうと思ってました。産まれたときから、おへそに赤い、小さなものがあったので、いづれ無くなるだろうと思っていたら、

最近(生後2ヶ月)、少しづつ大きくなってきました・・・。


実は産後1ヶ月経過すると区役所から助産士さんが訪問してくれ、あれやこれやと新米ママに教えてくれたり、母乳マッサージを受けたりするサービスがあったのですが、そのときに、助産師さんに、おへその赤いものをきいてみたのです。

そうするとそれは、「血管腫」ですよと教えてくれました。
またいづれそれは消えて無くなる物で、もし万が一、出血などがあればすぐに病院に行ってくださいと言われてました。

ですから、産後1ヶ月ぐらいでは、あまり気にしなかったのですが、最近、赤ちゃんも2ヶ月になり体の成長も著しく嬉しく思っていたのですが、そのおへその赤いものも同時に成長して大きくなっていたので、助産士さんの言葉を思いだし、今回、ネットで検索してみたのです。そうすると、

いちご状血管腫!!

という症状に似ていることが発覚!
なにやら、イチゴ状まで大きくなるから、「いちご状」と言うそうで、レーザー治療が必要になったり、2ヶ月ぐらいから大きくなり、さらに月日が経つにつれてイチゴのように大きくなるそうだ・・・。いちご状血管腫ができる部分は赤ちゃんそれぞれのようだが、赤ちゃんによっては、顔にできたり胸にできたりするらしい・・・。

そして、うちのこは・・・おへそ・・・。

助産士さんが、一目みて血管腫と言われたので、おそらくほぼいちご状血管腫なのでしょうが、これからさらにあの腫瘍が大きくなると思うと、赤ちゃんがかわいそうでなりません・・・(-_-;)

まずは下記のサイトで記載されているように、一度、皮膚科、形成外科にいって現状を確認したいと思います。

兵庫県医師会のページ


ほぼイチゴ状血管腫は大きくなると自然に消える場合もあるようなので、そこまで神経質に考える必要もないのでしょうが、やはり、気になりますよね。。。

いちご状血管腫についてすっごく詳しく、実例を公開されているサイトがありましたので紹介しておきます。

イチゴ状血管腫とは

実際にお子さんが、イチゴ状血管腫になられ、レーザー治療で完治された様子を写真公開されています。

今後どのようにイチゴ状血管腫が大きくなっていくのかが、イメージできたのでサイト管理者の方に感謝します^^

posted by denden at 02:03 | Comment(1) | TrackBack(1) | 赤ちゃんの病気
この記事へのコメント
イチゴ状血管腫はうちの子にもあります!でも生まれたときに思ったのは「ママがイチゴ大好きだからなのね!」みたいな軽い気持ちでしたよ!現在もありますが、その子の個性としてとらえています。いずれなくなるみたいですし気にしません!
Posted by ふわパパ at 2009年03月27日 23:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

お花見
Excerpt: ママ友と軽くお花見に行きました。お花見と言っても子供連れだから、お昼を食べる程度です。 今まではあまり歩けなかったので、屋内で遊ぶ事が多かったのですが あんよが主流になっているので名実ともに公園デビ..
Weblog: 育児は育自?
Tracked: 2007-04-02 11:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。